Do you want to view this website in the region of your choice?

North America or 閉じる

サービス番号+1 747 229 9190

よくあるご質問

ご質問はありますか? こちらでその答えを見つけてください。

ROEビジュアルのLED製品やLED技術に関する最もよくあるご質問をここにまとめましたので、ご利用ください。 特別なご質問がある場合は当社のサポートチームへ直接お問い合わせください。また、ROEアカデミーコースにへ参加することもLEDに関する知識を深められる良い近道です。

バーチャルプロダクション、XR、映画用のLEDとは何ですか?

新しい技術には、沢山の新しい用語がつきものです。バーチャルプロダクションに関するLED技術の「何が何だか」を理解するために、我々はこの簡単で実用的なシソーラスを作成しました。

LEDモジュールをホットスワップすることはできますか?

はい、できます。ただし、スワップしたモジュールをそのまま点灯させるとキャリブレーションが乱れるように見えます。モジュールから正しいキャリブレーションデータを読み取るには、パネルを再起動する必要があります。

LEDパネルではデータがどのように入力されますか?

ほとんどのROEビジュアルLEDパネルは、パネルの上部および下部からデータを入力できるように設計されています。

LEDモジュールを上下逆に取り付けられますか?

ROEビジュアルは、パネルやモジュールが回路を保護するように設計しているため、PCBやモジュールを保護するために電源が機能しません。 もし、パネルの電源が入れない場合はモジュールの向きを確認してください。 モジュールの背面にある三角形マークは、すべて上向きで設置してください。

LEDパネルは何枚までハンギングやスタッキングができますか?

That really depends on the type of LED panel you use and which stacking system you have. Further it also relates to the..

LEDビジョンの背面を登っても良いですか?

LEDパネルは登れるようには設計されていません。構造体を破損したり、LEDモジュールを蹴飛ばして外したりする可能性があり、お客様自身にも重大な危険性が及びます。 登ることに適したLEDパネルは、Carbon(カーボン)シリーズとAir Frame(エアフレーム)の組み合わせとBlack Quartz(ブラッククォーツ)のみです。 必ず防護具を着用して、あらゆる適切な措置を取って、安全に作業を行ってください。 行動する前にマニュアルをご参照ください。

ROEビジュアルLEDパネルを湾曲したビデオウォール壁として構築できますか?

はい、ROEビジュアルのLEDパネルのほとんどは、湾曲ビデオウォール(凸型或は凹型)として構築することが可能です。 各パネルタイプの精確な湾曲角度については、それぞれのパンフレットやマニュアルをご参照ください。 一部のパネルには湾曲を可能とした専用金具が標準装備されていますが、その他のパネルには専用の外付け湾曲用金具を使用する必要があります。 (専用外付け湾曲用金具のページへ)

BP2 ROE Visual LED screen

1個のスタッキングコネクタは、LEDパネルの重さに耐えられますか?

スタッキングコネクタは、LEDパネルの重量に耐えるように設計されていませんので、これはお勧めできません。LEDパネルを「飛ばす」或は「吊るす」場合は、パネル裏面のネジ穴を利用し、事前に当社のサポートチームにお問い合わせください。

メンテナンスをする際、LEDモジュールをパネル背面から取り外すことはできますか?

はい、一部のLEDパネルでは、前面からLEDモジュールを取り外してパネルを通しながらパネルの背面へモジュールを通すことができますが、すべてのLEDパネルで可能というわけではありません。各LEDパネルのパンフレットには、前面と背面それぞれからのメンテナンス方法が記載されていますので、そちらをご参照ください。

LEDパネルにはどのような素材が使われていますか?

これはLEDパネルの種類によって異なりますが、マグネシウム合金、アルミニウム、或はプラスチック複合材のいずれかです。詳細はパンフレットの製品ページに記載しています。

LEDパネルについているマグネットの役割は何ですか?

LEDパネルの上下にあるマグネットは、設置をする際のサポート目的で取り付けられています。...

組み上げられたLEDウォールに安全に隙間を作られますか?

はい。できますが、制限があります。中抜きスペースの下のパネルに十分なサポートがない場合、中抜いても良い最大サイズは原則パネル2個分となります。...

LEDウォールから1式のパネルを取り外すことはできますか?

いいえ、できません。且つ、LEDパネルに損傷を与えることになるので、お勧めもできません。...

LEDビジョン用のキャリブレーションデータはどこに保存されますか?

キャリブレーションデータは、LEDモジュールに保存されます。パネルの電源を入れると、レシーバーカードがLEDモジュールからキャリブレーションデータを読み込んで、キャリブレーションに使用します。...

新しいLEDパネルは、私が既に持っているパネルと同じように見えますか?

ROEビジュアルがLED素子を購入する際は、特にLEDの波長に対して厳しい要求条件を設けます。そして、LEDの各バッチが期待通りの性能を発揮できるように、クロマキャリブレーションを実行し、社内の基準タイルと比較します。...

LEDフレームの電源を交換することはできますか?

はい、できます。ただし、シリアル番号が記載されたラベルが電源蓋にあることにご注意ください。修理後は、その向きを元に戻す必要があります。...

レシーバーカードは交換できますか?

はい、先ず電源のINとOUTに接続されている電源ケーブルを抜いてください。次に、電源蓋を取り外します。電源は蓋の中に、レシーバーカードはフレームの上にあります。これで交換できます。

LEDパネルのロックは調整可能ですか?

ロックは工場であらかじめテスト・調整されていますので、事前のご相談なしに現場で再調整してはいけません。ロックそのものやロック力に問題がある場合は、ROEサポートチームにご連絡ください。

モジュールを交換した後、LEDパネルをどのようにキャリブレーションすれば良いですか?

ほとんどのパネルでは、キャリブレーションデータはLEDモジュールに保存されています。正しいキャリブレーションデータをレシーバーカードに読み込ませる為には、パネルの電源を1回入れ直します。 LEDパネルの電源がオンになると、正しいキャリブレーションデータがレシーバーカードにロードされます。

ROEには、屋内使用におけるお薦めの風荷重対策はありますか?

はい。屋内で使用する場合でも、LEDビジョンには風荷重がかかるということを認識しておく必要があります。この詳細については、パネルのマニュアルをご参照ください。ROEビジュアルでは、このための荷重表を用意しています。LED製品のページとダウンロードセクションをご覧ください。

LEDビジョンには、どれくらいのバラスト(重石・ウェート)が必要ですか?

それは実際のご使用状況や組み上げたLEDビジョンの重量、高さによって異なります。正確なバラスト情報については、バラストカリキュレーターをご使用ください。ご不明点ががある場合は、弊社の構造・設計担当エンジニアにお問い合わせください。

LEDビジョンのバラストを置く最適な場所はどこですか?

ROEバラストカリキュレーターをご参照ください。ご使用パネルのモデルや組み上げたビジョンのサイズによって、自立フレームのベーストラス上にバラストを1式もしくは複数設置しなければならない場合があります。...

私のLEDパネルのファームウェアは、アップデートできますか?

ファームウェアのアップデートは、お使いのLEDプロセッサーの種類によって異なります。ご不明な点がありましたらは、弊社のサポートチームにお問い合わせください。尚、Evisionコントローラーで運用しているLEDパネルのファームウェアをアップデートする際は、必ずROEビジュアルのサポートチームへご連絡ください。

LEDパネルの列ごとにハンギングバーが必要ですか?

It’s strongly recommended to use a hanging bar for each column of LED panels. When in doubt, contact the ROE support teams.

Select your region of preference